忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






2017/10/20 02:55 |
ソフトバンク呼び出し音

ソフトバンクモバイルは、電話をかけた際に鳴る「プルルルッ」という呼び出し音の前に、ソフトバンク端末宛の通話であれば特定の音を鳴らすサービス「ソフトバンク呼び出し音」について、2008年1月10日より日本の全国のエリアで提供すると発表した。 

通常は、電話をかけた際「プルルルルッ、プルルルルッ」といった呼び出し音が繰り返し鳴る。これが「ソフトバンク呼び出し音」では、着信先がソフトバンク端末であれば、通常の呼び出し音の前に「プププッ、プププッ、プププッ」という音が約2秒間鳴るというものだ。これによって、相手の携帯電話がソフトバンクの携帯電話かどうか判別できるため、ソフトバンクモバイルでは「ホワイトプランのユーザーであれば、通話料無料の時間帯はたっぷりと通話を楽しめる」のだ。 

「ソフトバンク呼び出し音」は当初、今夏よりスタートする予定だったが、8月から北海道を中心とした一部地域限定でスタート。この間、主にユーザーの反応を検証していたが、評価する声で占められたという。 

ただ注意しなければならないのは、着信先が他社端末でも、そこからソフトバンク端末に転送される場合にも「ソフトバンク呼び出し音」が鳴ってしまう。また、海外渡航中のソフトバンク端末に電話をかけた場合、「ソフトバンク呼び出し音」が鳴る場合もある。どちらのケースもホワイトプランの対象外通話であり、ソフトバンクでは今後、例外があることについて周知の徹底を図るという。

PR





2008/06/18 22:57 | TrackBack(0) | 携帯電話ニュース

トラックバック

トラックバックURL:

<<fanfun. 815Tのコラボレーションモデル | 携帯充電器HOME | KDDIと三菱東京UFJ、モバイルネット銀行事業を2008年度半ば開業>>
忍者ブログ[PR]