忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/07/25 11:48 |
ウィルコム2008年5月の加入者数

電気通信事業者協会(TCA)は、2008年5月末時点の携帯電話・PHSの各社ごとの契約数を公表した。

2008年5月の携帯電話の契約数は4社ともに純増。純増数は、ソフトバンクモバイルが17万3,700件、auが7万2,400件、NTTドコモが6万900件、イー・モバイルが5万1,500件。

第3世代携帯電話では、NTTドコモが37万5,100件、ソフトバンクが35万3,200件、auが8万4,000件、3Gのみのイー・モバイルは前述の純増数と同じ5万1,500件となった。第3世代携帯電話の総計は9,000万件を突破し、9,008万400件となった。携帯電話の契約数に占める割合は87%にも達する。

携帯電話のインターネット接続サービスでは、Yahoo!ケータイが10万2,900件、EZwebが6万100件、EMnetが3,100件、iモードが2,500件の純増。

PHSは、ウィルコムが1万1,200件の純増。同社は前月の2008年4月には純減を記録していたが、個人向けの音声端末が好調で今回は純増に転じた。

MNPを利用した契約数は、各社が明らかにした。それによれば、転出と転入を差し引きした数は、ソフトバンクがプラス2万9,300件、KDDIがプラス2万8,500件、イー・モバイルがプラス400件で、ドコモがマイナス5万8,300件。

ウィルコム 純増数11,200 累計4,613,900

PR



2008/06/20 02:06 | TrackBack(0) | 携帯電話の加入者の推移
携帯電話2008年5月各キャリアのインターネット接続サービス契約数

電気通信事業者協会(TCA)は、2008年5月末時点の携帯電話・PHSの各社ごとの契約数を公表した。

2008年5月の携帯電話の契約数は4社ともに純増。純増数は、ソフトバンクモバイルが17万3,700件、auが7万2,400件、NTTドコモが6万900件、イー・モバイルが5万1,500件。

第3世代携帯電話では、NTTドコモが37万5,100件、ソフトバンクが35万3,200件、auが8万4,000件、3Gのみのイー・モバイルは前述の純増数と同じ5万1,500件となった。第3世代携帯電話の総計は9,000万件を突破し、9,008万400件となった。携帯電話の契約数に占める割合は87%にも達する。

携帯電話のインターネット接続サービスでは、Yahoo!ケータイが10万2,900件、EZwebが6万100件、EMnetが3,100件、iモードが2,500件の純増。

PHSは、ウィルコムが1万1,200件の純増。同社は前月の2008年4月には純減を記録していたが、個人向けの音声端末が好調で今回は純増に転じた。

MNPを利用した契約数は、各社が明らかにした。それによれば、転出と転入を差し引きした数は、ソフトバンクがプラス2万9,300件、KDDIがプラス2万8,500件、イー・モバイルがプラス400件で、ドコモがマイナス5万8,300件。

【携帯電話:インターネット接続サービス契約数】
iモード 純増数2,500 累計48,044,200
EZweb 純増数60,100 累計25,656,600
Yahoo!ケータイ 純増数102,900 累計15,418,700
EMnet 純増数3,100 累計23,100
総計 純増数168,800 累計89,142,600




2008/06/20 02:03 | TrackBack(0) | 携帯電話の加入者の推移
携帯電話2008年5月第3世代携帯電話、各キャリアごとの加入者数および総計

電気通信事業者協会(TCA)は、2008年5月末時点の携帯電話・PHSの各社ごとの契約数を公表した。

2008年5月の携帯電話の契約数は4社ともに純増。純増数は、ソフトバンクモバイルが17万3,700件、auが7万2,400件、NTTドコモが6万900件、イー・モバイルが5万1,500件。

第3世代携帯電話では、NTTドコモが37万5,100件、ソフトバンクが35万3,200件、auが8万4,000件、3Gのみのイー・モバイルは前述の純増数と同じ5万1,500件となった。第3世代携帯電話の総計は9,000万件を突破し、9,008万400件となった。携帯電話の契約数に占める割合は87%にも達する。

携帯電話のインターネット接続サービスでは、Yahoo!ケータイが10万2,900件、EZwebが6万100件、EMnetが3,100件、iモードが2,500件の純増。

PHSは、ウィルコムが1万1,200件の純増。同社は前月の2008年4月には純減を記録していたが、個人向けの音声端末が好調で今回は純増に転じた。

MNPを利用した契約数は、各社が明らかにした。それによれば、転出と転入を差し引きした数は、ソフトバンクがプラス2万9,300件、KDDIがプラス2万8,500件、イー・モバイルがプラス400件で、ドコモがマイナス5万8,300件。


【第3世代携帯電話:各グループごとの加入者数および総計】  
NTTドコモ 純増数375,100 累計44,819,800
au 純増数84,000 累計29,898,900
ソフトバンク 純増数353,200 累計14,806,300
イー・モバイル 純増数51,500 累計555,400
総計 純増数863,800 累計90,080,400




2008/06/20 01:59 | TrackBack(0) | 携帯電話の加入者の推移
携帯電話2008年5月各キャリアごとの加入者数および総計

電気通信事業者協会(TCA)は、2008年5月末時点の携帯電話・PHSの各社ごとの契約数を公表した。

2008年5月の携帯電話の契約数は4社ともに純増。純増数は、ソフトバンクモバイルが17万3,700件、auが7万2,400件、NTTドコモが6万900件、イー・モバイルが5万1,500件。

第3世代携帯電話では、NTTドコモが37万5,100件、ソフトバンクが35万3,200件、auが8万4,000件、3Gのみのイー・モバイルは前述の純増数と同じ5万1,500件となった。第3世代携帯電話の総計は9,000万件を突破し、9,008万400件となった。携帯電話の契約数に占める割合は87%にも達する。

携帯電話のインターネット接続サービスでは、Yahoo!ケータイが10万2,900件、EZwebが6万100件、EMnetが3,100件、iモードが2,500件の純増。

PHSは、ウィルコムが1万1,200件の純増。同社は前月の2008年4月には純減を記録していたが、個人向けの音声端末が好調で今回は純増に転じた。

MNPを利用した契約数は、各社が明らかにした。それによれば、転出と転入を差し引きした数は、ソフトバンクがプラス2万9,300件、KDDIがプラス2万8,500件、イー・モバイルがプラス400件で、ドコモがマイナス5万8,300件。

【携帯電話、各キャリアの加入者数および総計】
NTTドコモ 純増数60,900 累計53,544,500
KDDI 純増数72,400 累計30,292,900
ソフトバンク 純増数173,700 累計18,952,800
イー・モバイル 純増数51,500 累計555,400
総計 純増数358,400 累計103,345,600




2008/06/20 01:38 | TrackBack(0) | 携帯電話の加入者の推移

| 携帯充電器HOME |
忍者ブログ[PR]