忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/26 14:22 |
携帯充電器の変遷

携帯充電器の変遷

携帯充電器には、コンセントを使用するものとUSBを使用するものと電池を使用するものに分けられる。
その携帯充電器の中でも、これまでの電池式のタイプは使い切りか乾電池式であったが、
繰り返し使える充電タイプが現れて注目を集めている。 

外出で携帯の電池が充電がなくなり、待ち合わせで連絡が取れなくなってどうしよう。
そんなピンチを救ってくれるのが、コンビニで売っている「緊急用充電器」だ。
これまでの携帯の緊急用充電器は乾電池が入った「使い捨てタイプ」が主流だったが、
繰り返し使える「充電タイプ」の携帯充電器が新たに登場した。

この新たに登場した充電方式の緊急用携帯充電器は「ポケットチャージー」は、
家電製品を製造・販売するアスコジャパン(名古屋市)が開発した。

この充電器にはリチウムポリマー電池が入っていて、乾電池式と異なり、約500回繰り返し充電できるのが特徴だ。

   重量が22グラムと軽いのもこの充電器の特徴の一つ。従来の充電器だと、単3を2本を入れるタイプで約60グラムある。その3分の1ほどの重さだ。携帯ストラップとして、携帯電話の本体にぶら下げて持ち運びできるほどだ。

   使用するときは、携帯電話の電源接続用ジャックに、ポケットチャージーの挿し込み口をつなぐ。店頭では充電済で売られているので、購入後すぐに使うことができる。小さくて軽いため、乾電池式の充電器に比べると充電容量は少なめだが、それでも約90分は連続で通話できるという。

PR



2030/08/16 00:17 | TrackBack(0) | 携帯充電器ニュース
携帯充電器の変遷その2

携帯充電器の変遷その2

この新しい緊急用携帯充電器は小さなケースの中には「次世代型電池」と呼ばれるリチウムポリマー電池が入っている。繰り返し充電できるのが特徴だ。

携帯ストラップとして持ち運べるほど、小さくて軽い   アスコジャパンは約1年かけて、この新しい携帯充電器を開発した。リチウムポリマーを採用した最新型。一番苦労したのは安全性だった。

 リチウム系の充電池は高い密度のエネルギーを蓄えられるため、ノートパソコンや携帯電話の内部バッテリーとして活用されているが、液漏れや発火などの事故も起きている。いかにして安全性を確保するかは大きな課題だった。

 リチウムイオン電池ではなく、リチウムポリマー方式を採用したのも、安全性を考慮したためだ。

リチウムイオンは電解質として液体を使用していますが、リチウムポリマーは半固体状の樹脂を使っています。そのため、液漏れの心配がなく、膨張や発熱といった危険性も低くすることができるのがメリットだ。

   さらにこの携帯充電器は、発熱などの危険を防止するため、IC回路によって電流や電圧、内部温度を制御するようにしている。たとえば、一定の温度を超えると保護機能が働いて、充電が止まるように工夫してある。

 

 




2029/07/15 00:29 | TrackBack(0) | 携帯充電器ニュース
携帯充電器の変遷その3

携帯充電器の変遷その3

 携帯充電器の最大の販路はコンビニエンスストアだ。携帯電話用の緊急充電器は日本国内だけで年間2000万個販売されているが、その9割がコンビニでの販売であるという。

この携帯充電器、ポケットチャージーも2008年5月上旬からは、最大の販売チャネルであるコンビニに進出する。まず、首都圏・関西圏のサークルKサンクス約750店。さらに、中国地方を中心に、関東・北陸・近畿・九州に展開するポプラや主に関東・近畿・九州に展開するam/pmなど他のコンビニでの販売も検討中で、次世代の携帯充電器の「全国展開」に向けて布石を打っているところだ。

この携帯充電器のコンビニでの販売価格は1個1980円。ライバルの乾電池型は1000円以下が多いから、やや割高となる。しかし、500回の充電回数など長期的には利点も多い。

最近は環境意識の高まりで、使い捨てタイプの取り扱いをやめるコンビニもでてきている。乾電池を交換する携帯充電器でも、使い終わった乾電池を捨てなければならない。その点、何回でも使えるこの新たな携帯充電器は『エコ』という意味で優位に立てる。
   コンビニのバイヤーが実際に使用したところ、なかなかの好評だったようだ。この携帯充電器の主な販売ターゲットは、営業マンや中高生などケータイのヘビーユーザーだが、認知度が上がればもっと裾野が広がると期待している。

 




2028/05/11 01:14 | TrackBack(0) | 携帯充電器ニュース
リスト型携帯充電器「チャージャーブレスレット」

リスト型携帯充電器「チャージャーブレスレット」

リスト型携帯充電器「チャージャーブレスレット」 について

サンコーからNTTドコモの携帯、ソフトバンクモバイルの3G携帯、au携帯をはじめ、ニンテンドーDS、PSPなどのポータルゲーム機を充電することができるリストバンドような形の外付けの携帯充電器「チャージャーブレスレット」が発売された。

その名の通り、腕の備え付けたリストバンド型のバッテリーパックからコードを伸ばし各種機器に充電できるというものだ。

画像を見れば、おおよその使用方法は想像できるが、このリストバンド型充携帯電器「チャージャーブレスレット」は外出先などで、充電が切れそうになった時や、切れてしまった時、邪魔になることなく充電をチャージしながら使用できるというのが大きな魅力だ。

ニンテンドーDSやPSPなどのゲーム機で、どうしても手が離せない時などには役に立つ。


各機器には、購入時に標準で付属している各ケーブルに交換することで対応している。本体サイズは260(幅)×35(奥行き)×12(高さ)ミリ、重量約80グラム。この充電器のアダプタ接続ケーブル長は24~80センチ。

この携帯充電器「チャージャーブレスレット」本体はPCのUSBに接続することで充電することができます




2008/07/01 19:25 | TrackBack(0) | 携帯充電器ニュース

| 携帯充電器HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]